このブログについて

ココカラ

ニックネーム:ココカラ
あなたの町から始まる情報バラエティ。ナビゲーターは、ターザン山下。主役は、学生・社会人・主婦の皆さん!?

くわしく見る

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

10月26日~11月1日放送のココカラは…

10月26日から11月1日放送のココカラは

神戸市兵庫区の和田岬界隈

訪ねています。



和田岬といえば、大輪田泊(おおわだのとまり)として

昔から貿易の拠点として栄えたところ。

今の国際港・神戸の礎となったところです。

そして大輪田泊の整備に力を注いだのが

平清盛

そこで今回は平清盛ゆかりの地を中心に

街を巡ってきました。







◎和田神社



とっても広大な神社で

正面の赤い鳥居が印象的です。

ここは清盛が大輪田泊を整備する時に

その成功と繁栄を願って、

安芸・厳島神社の神様を祀ったとされています。



これからこの地を国際港として発展させていこうという、

清盛がその力を伸ばしていく時期にまつわる地

ということになります。



またこちらの宮司さん、

兵庫区の観光ボランティアを務められています。

とても物知りで、面白い話を次々と語ってくれます。



神戸市兵庫区和田宮通3-2-45

078-652-1551





◎薬仙寺



清盛が後白河法皇を幽閉したという

萱(かや)の御所跡があるお寺です。



法皇を幽閉って、すごいことですよね。

当時の最高権力者である法皇を閉じ込めてしまう、

つまりより強い力を持っていたということですよね。

経済力、軍事力ともに強大になり過ぎて、

法皇と対立するにまで及んでしまったのでしょうか?

平家の力がピークに及んでいた時期を

象徴する場所とも言えるでしょう。



そしてこの地のすごいことがもう一つ。

幽閉されていた後白河法皇のもとに、

とある僧が忍び入り、

平家打倒の院宣をもらいます。

それを伊豆に配流されていた源頼朝のもとへ届け、

挙兵のきっかけとなった、ということです。

ということは、

この地から源平の逆転ストーリーが始まった

と言っても、言い過ぎではないでしょう。





神戸市兵庫区今出在家町4-1-14

078-671-1696





◎清盛橋~清盛塚



薬仙寺から少し北へ向かったところ、

兵庫運河にかかる橋が清盛橋

この橋の欄干には

源平合戦の様子が描かれています。



橋を渡り切った先にある交差点には

清盛塚があります。

かつては清盛の墓ではないかと

考えられていたそうですが、

近年の調査で、墓ではなく

供養塔であることがわかったそうです。



貿易を盛んにしようと意気盛んだった頃に訪れていたであろう和田神社、

力が強大になり過ぎ法皇と対立した萱の御所跡、

それぞれを訪れた後に、清盛橋の源平合戦と清盛塚を見ると

複雑な気持ちになります。

源平合戦で平家は敗れ、滅びてしまうわけで、

このわずか数百メートルの距離を歩くだけで

平家の栄枯盛衰が見られたような気がします。







◎淡路屋



駄菓子屋さんでもあり、クレープのお店でもあります。

また店内には飲食スペースもあり、

時間帯によって様々なお客さんが訪れます。



子どもたちが賑やかな声を響かせていることが多いのですが、

お昼休みにはクレープを味わうOLさんが集まります。

そして時にはお酒を楽しむ大人もやってきます。

今回のターザンさんのように…



大阪の一般的なたこやきと、明石焼きの

両方の特徴を持った神戸たこやき

どんぶり鉢に盛り付けたたこやきに

たっぷりの出汁をかけて、

さらにたこやきにはソースをかけます。

兵庫区や長田区周辺で親しまれているそうです。

大阪と明石の中間に位置する場所だからでしょうか、

この神戸たこやき、ぜひ一度味わってみてください。



神戸市兵庫区笠松7-3-6

078-671-1939

日曜定休



◎兵庫大佛 能福寺



奈良・鎌倉と並び、三大大仏と言われている兵庫大佛

あるお寺です。

この大佛にまつわるエピソードとして、

ターザンさんから、親思いのいい話をしてもらいました。



またこちらのお寺は清盛が

剃髪出家をしたところと言われております。

境内には平相国廟(へいしょうこくびょう)があります。



神戸市兵庫区北逆瀬川1-39

078-652-1715







※取材先の情報は放送時点のものです。

 ご了承ください。

2015年10月22日 (木)

次回のココカラは…

10月26日更新の「ココカラ」は、

神戸市兵庫区の和田岬界隈

取材してきました。



和田岬界隈といえば、今でしたら

中央卸売市場ノエビアスタジアム

よく知られたところですね。



そして朝夕の通勤時間帯だけ運行している

JR和田岬線

この辺りは大きな工場があり、

そこへ通う人たちが利用する、

兵庫駅から一駅だけの路線。

鉄道好きの人にとっては見逃せない存在なのでは

ないでしょうか。



また海の玄関口として栄えた、

歴史ある場所でもあります。



平清盛大輪田泊(おおわだのとまり)として

整備し、宋との貿易の拠点となりました。

つまり今の国際港・神戸の礎となったところ。

航行の安全を願う人も多かったことでしょう、

今でもお寺や神社が数多く残っています。



兵庫城があったことから初代県庁舎が置かれ

今でも県庁跡の碑があったり、

国防のため勝海舟が築いたという

和田岬砲台があったりと、

史跡も数多くあります。



そんな和田岬を、

今回は平清盛ゆかりの地を中心に巡っています。





また番組冒頭には

兵庫区のシンボル・キャラクター“ハートン”

まちづくり課の方と一緒に

登場しています。



兵庫区の魅力についてお話しいただいていた

オープニングの撮影中、

なんと和田岬線が到着という幸運に恵まれました。

朝の時間帯では7回だけしか見られるチャンスがない

貴重なシーンを見ることができました。



J:COMチャンネル兵庫『ココカラ』は

毎週月曜更新。



月曜日:19時30分~

火曜日:15時30分~、24時00分~

水曜日:19時30分~、24時30分~

木曜日:15時30分~、21時26分~

金曜日:7時00分~、19時30分~、24時30分~

土曜日:15時30分~

日曜日:8時30分~、13時00分~

などで放送中です。

お楽しみに!


2015年10月19日 (月)

10月19日~10月25日放送のココカラは…

10月19日から10月25日放送のココカラは

神戸市中央区の兵庫県庁界隈

訪ねています。



まずは兵庫県広報専門員の方の

案内で兵庫県庁舎を見てきました。



兵庫県広報専門員とは、

県(行政)と県民の中間の立場から、

県政についての情報を分かりやすく

発信してくれる方たちです。

 (詳しくは2つ前の記事を参照してください)



番組後半には、学園祭の準備に頑張る

学生たちを取材しています。





◎兵庫県公館



かつて4代目兵庫県本庁舎として使われ、

明治期のルネサンス建築の様式を残す

重要な歴史的文化遺産。



現在は、県の重要な公式行事に使われる迎賓館

県政の歩みを紹介した県政資料館として

使われています。



県政資料館はミュージアム感覚で

平日と土曜に中を見学することができますし、

迎賓館も土曜は一般開放しています。

また建物周りの庭園も落ち着ける空間になっています。





◎みどり展望園(兵庫県庁舎2号館13階)



現在の兵庫県庁舎2号館にある展望園。

南北両面が広くガラス張りになっており、

素晴らしい眺望が楽しめます。



南側には海が広がり、

北側には六甲の山が迫る、


神戸の地形がとてもわかりやすく見られます。



こちらも開庁時間中は

一般の人でも利用することが可能です。

県庁の職員ではなくても、

特に県庁に用事が無くても、

訪れて休憩したりできるんです。



お昼の時間には、お弁当を持ってきて

景色を楽しみながら食べる人も

いるそうですよ。





◎神戸栄光教会



兵庫県庁舎を出てすぐ目の前にある

赤レンガが印象的な建物の教会です。





こちらの教会は、阪神淡路大震災で

全壊の被害にあいましたが、

その後すぐにテントの礼拝堂を設営し、

礼拝を守り続けたそうです。



ターザンさんも、当時の様子を

はっきり覚えているそうで、

牧師さんのお話しを真剣に聞いていました。



またこちらではヌーンコンサート

お話しも伺いました。

教会の敷居はけして高くないということを

知ってもらうため、

もっと一般の方に来てもらおうと始まった

お昼の一時を楽しむコンサート。

10月中の火曜と金曜を中心に開かれています。



こちらの礼拝堂には見事なパイプオルガン

あるのですが、

日によってはその音色も楽しめます。



今年の残る開催日は

10月20日(火)ピアノ

10月23日(金)オルガン

10月30日(金)オルガン

いずれも12時20分~12時50分

会場は神戸栄光教会礼拝堂、

入場は無料
です。



お昼休みが、優雅な一時に変わる、

そして温かい気持ちになれるヌーンコンサート。

残り少ないチャンスしかありませんが、

ぜひ一度行ってみてください。

おすすめです。



神戸市中央区下山手通4-16-1

078-331-2286







◎てぃだ かふぇ



県庁舎から北側にある相楽園、

その広大な敷地を越えたあたりにある、

おしゃれなカフェ。

9月28日にオープンしたばかりという

新しいお店です。



さらに北へ少し進むと

神戸山手大学・短期大学などがあり、

学生たちも多く訪れる場所です。



ちなみにてぃだとは

沖縄の言葉で太陽のこと。

ご店主が沖縄のことが好きで、名付けたそうです。



お店の雰囲気はおしゃれですが、

おすすめは粉モン!

今回はお好み焼きをいただきました。



学生に向けてお手頃価格に抑えているのも魅力。

お昼にはお好み焼きにドリンクがついた

ランチセットが

ワンコイン(500円)でいただけます。



木の温もりとてぃだのごとく明るい店内で

落ち着いた時を、

粉モンをいただきながら過ごしてみてください。

もちろん粉モン以外の

カフェメニューも充実していますよ。





神戸市中央区山本通5-5-18-1F

078-362-0678

営業時間:8時00分~19時00分

日祝定休





◎神戸山手大学・短期大学



昨年11月17日更新号で取材に行かせてもらいました。

その時の取材日は

諏訪山祭(こちらでは学園祭をこう呼んでいます)の当日。

学生たちが、自分たちのアイデアをもとにした

オリジナルのパンを販売していました。



 ※こちらの画像↑は昨年11月17日更新号からです



今年もまもなく諏訪山祭

そこで準備を進める学生たちの様子を見てきました。



まずおじゃましたのは、

キャリア・コミュニケーション学科

土井先生のゼミ。

昨年、取材させてもらったのもこちらのゼミです。



「ステキ」「カワイイ」をキーワードに、

神戸を元気にするため

できることに取り組んでいます。



今年の諏訪山祭では、

仮想パン屋港やパンというカフェをオープン。

日本・フランス・ベトナム風の

3種類のオリジナルサンドイッチを創作。

国際都市神戸にちなみ、日本と海外文化との

融合クロスオーバー

サンドイッチで表現しています。



またこちらは

11月中に中央区のパン屋さんなどで開かれる

KOBEパンのまち散歩

連動企画にもなっています。





続いて案内してもらったのは

構内を流れる川。

こちらはなんとホタルを見ることができるそうです。

こんな街中でホタルとは以外ですが、

観賞時期にはキャンパスの一般開放もしているそうです。





最後おじゃましたのは

ダンス部チームAZ



諏訪山祭のステージでダンスを披露するそうです。

この日はそれに向けた練習中。

まだ習熟途中で、人数も揃っていませんでしたが、

お願いして実際にダンスを目の前で踊ってもらいました。



本番の諏訪山祭当日ではきっと

素晴らしいダンスを披露してくれることでしょう。



諏訪山祭

11月7日(土)と8日(日)

神戸山手大学と短期大学で開かれます。

ぜひ訪れてみて、

学生たちの頑張りの成果をご覧になってみてください。



神戸山手大学 神戸山手短期大学

大学祭実行委員会

神戸市中央区諏訪山町3-1

078-341-8550





※取材先の情報は放送時点のものです。

 ご了承ください。

2015年10月18日 (日)

のせでんアートライン

9月28日更新号で放送した

「能勢電鉄・平野駅界隈」編。

能勢電鉄・広報担当の方にご出演いただき、

その中でのせでんアートラインの話題を

紹介していただきました。



のせでんアートライン妙見の森2015

いよいよ始まりました!

そこで取材に行ってきました!!





といっても「ココカラ」ではなく

J:COMチャンネル兵庫で放送している情報番組

「情報chipsロカ☆ナビ」での

取材です。



能勢電鉄沿線各所にアート作品が展示されている芸術祭。

自然豊かな緑の中を走るのせでんに乗って

作品を楽しみます。





具体的な作品は、

番組を見て

そして実際に出かけてみて

ご覧いただきたいので

こちらではあまり紹介しませんが、

少しだけ…



↓コスモスがきれいに咲くリフト



↓ん?人とは違う何かが…



↓奇妙な人形のようなものが乗っていました!



こちらは淀川の河川敷に落ちていたゴミを使った

というアート作品です。

作品名:「リフトに乗ってる能勢頼次」/淀川テクニック



このようなアート作品が、能勢電鉄沿線の

川西能勢口駅周辺や

山下駅、日生中央駅周辺、

そして妙見口駅から妙見の森、妙見山にかけて

数多く展示されています。





↑作品名:「オンチヌ」/淀川テクニック





↑作品名:「仏の顔も三度まで」/小林真美





↑作品名:「ドッペルゲンガー」/アクセル ティップファー



ちなみに、「ココカラ」ではメインゲストとして

番組にご出演していただいた、

能勢電鉄・広報担当の方、

今回は取材に同行していただきました。

ロケスタッフをうまくエスコートしてくれまして、

おかげさまで順調に撮影を進めることができました。

ありがとうございます。





能勢電鉄沿線の自然を感じながら

アート作品が楽しめる

のせでんアートライン 妙見の森 2015

11月23日(月・祝)まで開催中。





「情報chipsロカ☆ナビ」10月23日更新号

詳しくご紹介する予定です。

そちらの放送もお楽しみに!



2015年10月16日 (金)

次回のココカラは…

10月19日更新の「ココカラ」は

神戸市中央区の兵庫県庁界隈

訪ねました。



県庁って、意外と行く機会ないですよね。

区役所・市役所・町役場などへは、

行くことがあっても、

何か用事があって県庁に行きますっていう人は

そんなに多くはないのでは?



そこで今回はもっと県庁のことを

知ってもらおうと、

県庁舎を訪ねています。



兵庫県本庁舎JR元町駅から北へ歩いて

7~8分のところ、

神戸市営地下鉄県庁前駅なら

すぐ目の前です。



主な建物は1~3号館の3つで

同じようなデザインの建物が3兄弟のように

横に並んでいます。





そして今回、この兵庫県庁でお話しを伺ったのが

兵庫県広報専門員の方。

広報専門員とは、県政のことを

わかりやすく多くの人に知ってもらうため

活動している方。

一般の人から公募で選ばれ、

県(行政)一般県民

中間の立ち位置からの目線で

様々なかたちで情報を発信しています。



現在お2人の方が広報専門員として活動しており、

テレビ番組などへの出演機会も多く、

とってもお綺麗な女性なんです。

今回、番組に出演していただいたのは

地方局で元アナウンサーをしていたという

経歴をお持ちで、

しゃべりも、しきりも完璧なんです。



ちなみに専門員の任期中は、

他の職員の方と同じように

日々、県庁舎へ通ってお仕事をされているので、

県政のことを県の立場からお話ししていただいても、

わかりやすく、とっても説得力あるんです。

また取材で現場に出て県民の方からの声を聞くことも多く、

一般目線もしっかり持たれているんです。

まさに広報専門員の呼び名にふさわしいポジションで

ご活躍されています。





この広報専門員の方の案内で

兵庫県公館や、

本庁舎内にあるみどり展望園

案内してもらいました。





県庁を出た後は、

すぐ目の前にある赤レンガの教会

神戸栄光教会へおじゃましています。



こちらではお昼休みの一時を楽しめる

ヌーンコンサートの話などを聞いてきました。





続いては、北へと歩いていき

オープンしたばかりのカフェへ行ってきました。

撮影した日はなんと開店後8日目!でした。





最後は神戸山手大学・短期大学へ。



もうすぐ学園祭の季節ですね。

ココカラではほぼ1年前、

こちらで行われていた学園祭

(神戸山手大学・短期大学では

 諏訪山祭と呼んでいます)

の様子を取材させてもらいました。



今回は諏訪山祭へ向けて準備に頑張っている

学生たちを訪ね、

話しを聞いてきました。



今年の諏訪山祭

11月7日(土)と8日(日)に開催。

これから準備も佳境に入ってきます。



諏訪山祭当日には

自分たちで考案したパンをメニューにした

カフェを出店するという

ゼミの学生たち





ダンスをステージで披露するという

ダンス部チームの練習風景を

見に行ってきました。





J:COMチャンネル兵庫『ココカラ』は

毎週月曜更新。



月曜日:19時30分~

火曜日:15時30分~、24時00分~

水曜日:19時30分~、24時30分~

木曜日:15時30分~、21時26分~

金曜日:7時00分~、19時30分~、24時30分~

土曜日:15時30分~

日曜日:8時30分~、13時00分~

などで放送中です。

お楽しみに!

2015年10月 8日 (木)

今週のココカラは…

10月5日~11日放送のココカラは

三木市吉川町散策 前編!



前編という事は…そうなんです

2週に渡り三木市吉川の魅力をお届けします!!



吉川といえば酒米・山田錦の日本一の生産地ですよね~

歩くだけで画になります。





観光名所としても有名な、西山牧場直営の

「アイスクリーム工房 BOSS&MOM」


兵庫県三木市吉川町豊岡427番地 ℡0794-72-1026





搾りたてミルクをたっぷり使った手作りアイスクリームを頂きました!

濃厚ながらも後味すっきり!







もちろん、牛さんとも触れ合いましたよ~

名前は「山ちゃん♡」







続いては、精肉店直営の三田牛ダイニング「佳豊」

日本庭園が広がる素晴らしいお店!完全個室で落ち着いて食事を楽しめます





三木市吉川町有安310

ランチ11:00~14:00(LO)17:00~21:00(LO)

休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)℡0794-73-0329





こちらでは、新鮮な三田牛がお手頃価格で頂けます!





その他にも、吉川のある食材を使ったメニューも!!

詳しくは番組でチェックしてください!




※取材先の情報は放送時点のものです。ご了承ください。

2015年10月 6日 (火)

県庁前・和田岬ロケ、終了です!

10月5日月曜日、ココカラロケ、

無事終了しました!

今回は、神戸市中央区 兵庫県庁界隈編と、

神戸市兵庫区 和田岬界隈編です。





「兵庫県庁界隈」編では、

まず今の兵庫県庁舎の建物と

かつての県庁舎でもある兵庫県公館を見てきました。

そちらでは、兵庫県広報専門員の方に

お話しをうかがいました。





番組後半には神戸山手大学・短期大学へ。

こちらは昨年の諏訪山祭(学園祭)を

取材させていただいたところ。

今回は、諏訪山祭に向けて頑張っている

学生たちに会ってきました。







「和田岬界隈」編では、

平清盛ゆかりの地を巡りながら

今の街を歩いてきました。





そして兵庫区のキャラクター“ハートン”にも

出演してもらいました。







この日のロケ分は、

「神戸市中央区 兵庫県庁界隈」編は、

10月19日(月)~10月25日(日)放送

「神戸市兵庫区 和田岬界隈」編は

10月26日(月)~11月1日(日)放送


になります。

なお、10月から放送時間が一部変更になっています。

毎週更新後の初回放送は、

月曜日の19時30分からになります。



お楽しみに!


2015年10月 4日 (日)

10月5日ロケをします!

ロケのお知らせです。

10月5日月曜日ロケをします!





今回は神戸市兵庫区 和田岬界隈と、

神戸市中央区 兵庫県庁界隈です。



午前中から昼過ぎくらいまでは和田岬界隈を、

午後からは兵庫県庁界隈を周る予定です。





和田岬界隈

平清盛が大輪田泊(おおわだのとまり)を改修し、

海運の拠点として整備したところ。



そこで今回は、清盛ゆかりの場所を見ながら

今のこの街を歩いていきます。





兵庫県庁界隈編では、

今の兵庫県庁舎前をスタートし、

先代の県庁舎でもある兵庫県公館なども見ていきます。



また、間もなく学園祭の季節

ということで準備で頑張っている学生たちに会うため、

約1年ぶりとなる場所も訪れる予定です。





今回のロケでは、いったい

どんな人たちと出会えるのでしょうか?





ターザンさんに会ってみたい!

話しがしてみたい!
という方、

ロケ隊を見つけたら

声をかけてみてください!



あなたも「ココカラ」の出演者に!!




ココカラでは皆さんからの

情報やリクエストをお待ちしています。

ターザンさんと話がしたい!

おすすめの場所がある!など

http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/contact-agree.html

こちらのアドレスから

皆さんの声をお寄せ下さい。